「これで宅建合格」のトップページ>税法系・固定資産税




固定資産税

このサイトは、後藤行政書士事務所が運営しています。

スポンサード リンク


 固定資産税とは、不動産を有していることに対してかかってくる税金のことです。不動産を有している方はこの税金を納める義務があります。

 この税金を納めるにあたって、課税標準となるのが、固定資産評価額です。この評価額は所有者であれば、市役所にいけば調べることができます(東京23区の場合は都税事務所です)。

 市役所に行けばわかることからも推測できると思いますが、この税金は地方税で課税主体は市町村です。

 この固定資産税は、原則としてその年の1月1日現在の不動産の所有者に対して課税されます。ですから所有者は市役所でこの評価額を調べることができるわけです。

 そして、この固定資産評価額というのは、不動産の売買などの登記申請における登録免許税の算定の基礎となるものです。


無断転載・転送を禁じます。


[トップページへ戻る]

Copyright(C)2004 後藤行政書士事務所 All Rights Reserved.

SEO [PR] 住宅ローン フラワーギフト 必勝祈願 冷え対策 動画 無料レンタルサーバーSEO